ムシバイはアレルギーでも大丈夫なの?

お子さんの歯磨きに悩んでいるお母さんはいませんか?

 

そんなお母さんにはムシバイがおすすめ!

 

ムシバイはお菓子のように食べられる虫歯予防商品です。

 

ですがアレルギーの子供が使っても大丈夫なのでしょうか。

 

副作用が起きてしまうととっても怖いですよね。

 

アレルギーの子供にも副作用を気にすることなく使えたらうれしいですよね!

 

ムシバイがアレルギー持ちの子供でも副作用なく食べれるのか調べてみました!

 

 

<アレルギーでも大丈夫?>

 

ムシバイはアレルギー持ちの子供でも副作用などなく使ってもらえるのでしょうか。

 

ムシバイはアレルギー持ちの子供でも副作用なく安心して食べてもらえるんです!

 

ムシバイは乳酸菌の力で虫歯予防をしてくれます。

 

では、乳アレルギーの子供は副作用はないのでしょうか。

 

答えは乳アレルギーの子供でも副作用なく安心!

 

ムシバイは大豆を餌に生まれた特許成分PS−B1を配合しています。

 

このPS−B1は21種類の乳酸菌をもとに、前培養として単菌培養、複合培養、共棲培養と3段階の培養を経て初めて本培養に至ります。

 

本培養も国産の有機大豆を培地としているので乳アレルギーの子供も副作用なく安心して食べてもらえるんです!

 

PS−B1は自然由来成分でお口の中にいる善玉菌の働きをサポートして口膣環境を整えてくれます。

 

ムシバイは乳アレルギーの子供でも副作用なく使ってもらえる安心できる商品です。

 

ですがムシバイの配合成分にほかのアレルギーで反応して副作用がある可能性もあります。

 

アレルギー体質の人や副作用が気になる人は最初にムシバイの前配合成分を確認して自分に合っているのか、子供に合っているのか確認して使い始めてくださいね。

 

アレルギー持ちでも少しなら大丈夫だろうと安易な考えはとっても危険です。

 

もしムシバイを食べて体に異常を感じたらすぐに使用を中止してくださいね。

 

自分だけの判断では安心できないって人はかかりつけの病院で相談してくださいね。

 

<優しい成分で作られている?>

 

ムシバイは子供の体に優しい成分だけで作られています。

 

子供が毎日口にするものなので成分の矢指にはとことんこだわっています。

 

殺菌剤、発泡剤、界面活性剤はもちろんのこと

 

・合成着色料
・合成保存料
・合成調味料
・牛乳アレルゲン
・グルテン
・糖類
・ポリエチレングリコール
・刺激
・グリセリン
・フッ化ナトリウム
・発色剤
・漂白剤
・パラペン

 

など子供の害になるものは一切使われていません。

 

ムシバイは子供の体に優しい成分だけで作られた副作用を気にすることなく使ってもらえるので小さな子供でも毎日安心して食べられる商品です。

 

<まとめ>

 

ムシバイは乳アレルギーの子供でも副作用なく安心して使ってもらえる虫歯予防商品です。

 

不安、心配と思う人はムシバイの全成分を確認してくださいね。

 

ムシバイの全成分は公式サイトで確認できますよ!

 

ムシバイの公式サイトでは成分のほかにも効果の詳しい説明もしているんです。

 

さらにムシバイの公式サイトではかなりうれしい情報があるみたい!

 

ムシバイを始めるかまだ悩んでいる人は公式サイトを見てまずは目からムシバイの良さを実感してみませんか?

 

ムシバイの副作用情報はここから
   ↓   ↓   ↓