効果的な食べ方を徹底解説!

子供から大人まで虫歯予防の救世主ムシバイ。

 

ムシバイは歯磨きを嫌がる子供に最適なタブレットタイプの商品です。

 

そんなムシバイには効果的な食べ方はあるのでしょうか。

 

効果的な食べ方があるなら是非知りたいと思いませんか?

 

ムシバイの効果的な食べ方を調べていきましょう。

 

 

<効果的な食べ方は?>

 

ムシバイの効果的な食べ方を早速調べてみましょう。

 

ムシバイの効果的な食べ方ってどんな食べ方なのでしょうか。

 

みなさんは虫歯や歯周病の菌が一番増える時間帯を知っていますか?

 

それ寝ている間なんです。

 

寝ている間は唾液がほとんどでないので口の中は酸性の状態が長く続いてしまいます。

 

そうすることで細菌が定着しやすくなってしまい虫歯や歯周病の菌を増やしてしまうんです。

 

夜ご飯を食べて歯磨きをせずにそのまま寝てしまうと朝には虫歯の原因となるミュータンス菌が食後の30倍にも増えてしまう研究結果が出ているんです。

 

なので、晩ご飯の後にしっかり歯磨きをしてムシバイを食べることがとっても効果的な
食べ方です。

 

ですが子供って歯磨きを嫌がりますよね。

 

寝る前にしっかり歯磨きをさせたくてもできなくてお母さんのイライラはたまる一方じゃありませんか?

 

そんなお母さんたちの救世主がムシバイです。

 

歯磨きを嫌がっている子供には歯磨きが終わったらおやつとしてムシバイをあげてみてください。

 

子供は歯磨きをするとおやつが食べられると思い率先して歯磨きをする子が増えたんです。

 

最初はムシバイをおやつとしてあげるといっても嫌がる子はたくさんいると思います。

 

そんな時なお父さんやお母さんが歯磨きをしてムシバイをおいしそうに食べることが効果的な食べ方です。

 

子供は自分のお父さんやお母さんがおいしそうに食べていると興味がわいてくるんです。

 

しかもムシバイは子供の人気の味のヨーグルト味なのでお菓子のように子供も食べてもらえると思います。

 

次のムシバイの効果的な食べ方は正しい食べ方をすることです。

 

ムシバイの正しい食べ方は

 

・寝る前にお子さんにしっかり歯磨きをしましょう。

 

・歯磨き後のおやつとしてムシバイをお子さんに食べさせましょう。

 

・ムシバイを噛まずに飴のようにゆっくり舐めるようにしてください。

 

以上がムシバイの効果的な食べ方です。

 

ムシバイの効果的な食べ方は何も難しいことはありません。

 

一番のムシバイの効果的な食べ方は毎日ムシバイを就寝前の歯磨き後に食べることです。

 

ムシバイは虫歯を治す商品ではありません。

 

虫歯を増やさないように予防してくれる商品です。

 

乳歯の頃に虫歯になっても生え替わるんだから大丈夫と思っている人が多いようですがそれは×。

 

乳歯の頃から常に虫歯の菌が口の中にたくさんだと生え替わってもすぐに虫歯になってしまいます。

 

小さな頃からしっかり歯磨き、ムシバイを食べて虫歯菌のない口内環境を作っていきましょう。

 

<まとめ>

 

ムシバイの効果的な食べ方をご紹介しました!

 

ムシバイをしっかり毎日続けることで小さな頃から元気な歯を作ることができます。

 

何歳になって自分の歯でおいしいものを食べたいと思いませんか?

 

なら小さな頃からしっかり歯磨き、ムシバイを続けてみてください!

 

きっといつまでも強い歯を保つことができるでしょう!

 

ムシバイの詳細はここ
  ↓  ↓  ↓