ムシバイの成分を徹底分析!

歯磨きを楽しくしてくれるムシバイ。

 

ムシバイはタブレットタイプの虫歯予防商品です。

 

そんなムシバイにはどんな成分を配合しているのでしょうか。

 

成分は始める前に確認しておきたいですよね!

 

ムシバイの成分をご紹介します。

 

<配合成分は?>

 

ではでは、ムシバイの配合成分を見ていきましょう。

 

ムシバイはどんな成分を配合しているのでしょうか。

 

ムシバイの注目する成分はヒト由来の乳酸菌クリスパタス菌KT−11です。

 

この成分は女性の産道に多く存在する菌で赤ちゃんが産道通って生まれるときに最初にア母さんから渡される乳酸菌です。

 

動物由来や植物由来の乳酸菌は市販の商品でもよく見かけると思います。

 

ですがヒト由来の乳酸菌は始めて聞いたと言う人結構多いのではないでしょうか。

 

クリスパタス菌はずっと培養する事が難しいとされていた成分だったんです。

 

そんな中ある大学が集まり開発した特許技術により大量生産が出来るようになりました。

 

クリスパタス菌は動物由来や植物由来の乳酸菌より守る力がケタ違いなんです。

 

クリスパタス菌は子供の歯をしっかり守ってくれるんです。

 

乳酸菌と言えば熱に弱いイメージですがクリスパタス菌は熱に強く、どんな環境でも力を最大に発揮してくれます。

 

だからムシバイは体内に取り入れてもしかり活動して効果を最大に発揮してくれるんですね!

 

さらにムシバイは乳酸菌を摂取する事が難しい子供でも安心して使ってもらえるように大豆を餌にして生まれた特許成分PS−B1成分を配合してます。

 

PS−B1は21種類の乳酸菌をもとに前培養として単菌培養、複合培養、共棲培養と3段階の培養を経て初めて本培養になります。

 

本培養も国産の大豆を培地としているので乳アレルギーの子供でも安心して体内に取り入れる事が出来ます。

 

PS−B1は自然由来成分で口の中にいる善玉菌の手助けをして口内環境を整える力があります。

 

ムシバイの成分はこれだけではありません!

 

虫歯予防言うとキシリトールではないでしょうか。

 

キシリトールはみなさん良く耳にしますよね。

 

キシリトールは砂糖と同じくらい甘いのにカロリーは約15%と低カロリー歯に優しい甘味料なんです。

 

この成分が歯に優しい理由は虫歯の原因となる酸を作らないようにしてくれる事です。

 

キシリトールは甘味で唾液の分泌が促進されて歯の再石灰化作用も期待できる成分です。

 

ムシバイの配合成分はどれも子供にとっても優しい成分ばかりです。

 

ムシバイは直接子供の口の中に入る物なので配合成分には特にこだわりぬいているんです!

 

味もヨーグルト味なので子供さんはお菓子のように食べてもらえるのではないでしょうか。

 

<まとめ>

 

ムシバイの配合成分をご紹介しました!

 

元々人の体の中にあった乳酸菌や子供に優しい成分を配合していると聞くだけで試したくなると思いませんか?

 

直接口に入れる物だからこそ配合成分にこだわってくれるのはとってもありがたいですね。

 

子供だけでなく大人もムシバイでしっかり歯の予防をしましょう!

 

ムシバイを今購入できるのは公式サイトのみです。

 

公式サイトなら確実に正規品を購入できるので安心していただけるのではないでしょうか。

 

まだ迷っている人は公式サイトを覗いてみてください!

 

ムシバイの詳細はここから
  ↓  ↓  ↓